2009年06月28日

アジ紙

最近のトレンドに則って(?!)、ずいぶんと文具の購入量が減ったとはいえ、
それでもいちいち気になっているのがチャルカの文具。
いささか雑貨寄りなコンセプトとはいえ、
オリジナルアイテムに、心惹かるんですよねぇ。
ひとこと、企画がおもしろい。

090628







扱いがある近辺の雑貨屋さんで「アジ紙」系のノートとパッドを購入。


包装用途の紙をノートの紙面に用いているとか、
紙面そのものが濃いめの紫色(!)とか、
「すべてにおいて、規格外」(← 失敬)な文具が持つパワーなのでしょうか。
眺めたり、触ったりしているうちに、
さまざまイマジネーションが広がるのが不思議。

大量生産の高機能、高性能文具のイメージに染められた
頭の中の既成概念を振り払わなければ、用途もなかなか思いつかない、
ある意味、「つわもの」であることは確かです。
個人的には、触れられるオブジェ、でじゅうぶん満足ですが..(汗)

 ・ ・ ・

写真にある「アジ紙本」。
ある意味「チャルラー」な店長さんの強い勧めもあって購入。
正直買う気はなかったのですが、
「チェコの紙袋のオマケつき(※注)」
「初版本のみ一部コミック用紙を使用」の口説きに負けました。(笑)

書面を開いて漂う独特な(?!)香り、手触りの良い紙面など、
「モノ」としてもさすがのコダワリ。
ストーリー性のある商品企画、
さまざまな職人さんたちが携わっている手作りのオリジナル文具の成り立ちなど、
チャルカ好きのみならず、(ちょっとコダワリのある)雑貨、文具好きには納得の内容。
オマケと初版本狙いで、ぜひゲットしてみてください。

※注:
オマケはチャルカから直接、またはチャルカ製品の
取り扱いのあるショップからの購入に限られるようです。
Posted by bunkichisan at 13:50│Comments(0)TrackBack(0) お買い物♪ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字