2009年01月31日

筆箱採集帳

おなじみの文具ブロガーさんが多数登場、ということが判明し、
さっそく、こちらもおなじみ「信頼文具舗」さん経由で入手。

090131












さっそく読んでみたら、改めてビックリ。
あの○○さんが、あのような形で大々的にピックアップされていたとは!
(ご本人からすれば家宝もの?!かもですね)

物欲を煽られがちな内容の文具本とはひと味ちがう、
文具好きな方にはたまらない内容になっていると思います。  
数ある筆箱のなかで衝撃だったのが、「耳かき」装備なあの例。

実はあれと同じ、柄違いのペンケースを持っているのですが、
容量はペン3本程度でいっぱいいっぱいなミニマムなもの。
その限られたスペースにどの文具を入れたらよいか、
文具が好きな方ならわたし含め、けっこう悩める問題だと思うのですが、
あの方のように、ズバッと単純明快なサンプルを提示されると、
「やられたー!」としか言いようがありませんです。

が、脇のコメントに「シャープペンシルは、特に気に入ってはいないそう」
とありますから、その構成はまだ完結に至っていない模様ですね。
個人的に今後の進化(深化)具合がとても気になるところです。
(..耳かきだけが進化していたりして 笑)
Posted by bunkichisan at 23:03│Comments(6)TrackBack(0)本・雑誌 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bunkichisan/51574138
この記事へのコメント
趣味もここまでくれば理解が得られたのかな、と。
「へぇ、すごいじゃん」by父&母&妹
えっ?それだけ...が本音ですが(汗)

額に入れて飾りたい(笑)
Posted by とめ at 2009年02月02日 00:04
あの厳選したペンのラインナップに、
雑貨テイストなペンケースをコーディネートとはサスガです。
あれが、革系のものや、ロールのペンケースだったら、
どちらかというと定石(?!?!)で納まっちゃいそうですもんね。
あれだけ多数の実例がひしめく中にあって、ほんと「見応え」じゅうぶん。
楽しんで使っている雰囲気もムンムンと伝わってきましたよー。

>額に入れて飾りたい
やっぱし。
家宝として末代まで伝えてやってください。(笑)
Posted by ブンキチ at 2009年02月02日 18:47
耳かき装備の筆箱の方、オフ会でお話させていただきました。かわいい筆箱の中にあの耳かきが意外なんですよね。
文具採集帳ってこだわっている筆箱と、こだわっていない筆箱が混ざっているから面白いと思うんですよね。
さすがブングジャムっていう感じです!
Posted by かきつばた at 2009年02月03日 12:09
>さすがブングジャム
まさに仰るとおりですね。
マニアックなトリオなはずなのにマニアックに走らず、
文具の楽しさを広く提案できているのは、
さすがとしか言いようがありませんね。

>耳かき装備の筆箱の方
次回お会いする機会がありましたら、
耳かきがバージョンアップしているかどうか確認お願いします。(笑)

「がっつり大盛!」筆箱を活用して、ぜひとも試験もがんばってくださいね!
Posted by ブンキチ at 2009年02月03日 23:37
なんすかこれ?
と思ったらこれ新しい文具系ムックみたいですね
一瞬ノートの上にブンキチさんの筆箱をおいてるのかと
Posted by セドリー at 2009年02月04日 07:34
>ノートの上にブンキチさんの筆箱をおいてるのかと
はははー、言われてみれば確かにそう見える!

今回のムックはいわゆる「カタログ系」ではない、
数少ない単体の企画モノなので、ある意味貴重な一冊(かな?!)ですし、
内容もじゅうぶん楽しめるものとなってます。
セドリーさん含め、文具が好きな方であれば、
ご一読、おすすめいたしますよ。
Posted by ブンキチ at 2009年02月06日 08:08

コメントする

名前
URL
 
  絵文字