2008年09月17日

現場の文具

いちばん身近な文具をご紹介し忘れていました!

080917







見た目キッタナーイですが、ご興味があれば。

  
・コンベックス(巻き尺・尺寸法表示付き)

4年くらい使っています。いただきものなのでメーカー不詳。
けっこう大型のタイプなんですが、目盛りが見やすく愛用中です。
ボディは樹脂製のものがほとんどなのですが、
中身の巻き尺はサビにくいステンレス製やコーティングされたものが
現場では人気です。


・大型カッター

おなじみオルファ製の「バナナタイプAL型」というものを使っています。
事務用では NT 製のものがお気に入りなのですが、
現場用の大型タイプでは、なぜだか好みのものがありません。
その点バナナは目立った特徴はないものの、普通に握りやすいですし、
高所から落としてしまっても見つけやすいイエローボディ。
大型カッターは金属製ボディの頑丈なタイプや、
複数の替え刃を収納できる、便利なマガジン式(?)などもあるのですが、
どっちもゴツく握りづらそうなので敬遠しちゃいます。


・鉛筆

「消しゴム付き」という条件ならば、銘柄問いませんが、
目に付きやすい黄色の塗色のものをずっと使っています。
結局は三菱製かトンボ製、ということになるのですが、
どちら(かは)もコンビニで取り扱っており入手製抜群。
現在使っているのは、たまたま三菱製です。
大工さんによっては、こだわってハイユニを使っている人もいます。
いい仕事をする人は、道具も一流にこだわるのですね!
(..じゃあ自分は?!?!..大汗)


・鉛筆補助軸

今使っているのは、たしかクツワ製です。
現場で補助軸を使う人はほとんどいないのですが、
握りやすさを考えると、やはり便利です。
ハードに使っているので潰れちゃってますが、
金属製で頑丈、頼りになる一品です。
Posted by bunkichisan at 18:52│Comments(0)TrackBack(0) ブンボーグ雑談 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字