2007年07月01日

みぎひだり

最近読んでおもしろかった本です。

futtfe.jpg







右は、フェラーリの記念モデルをデザインしたことで知られるデザイナーの著書。
ひとこと、数々のエピソードがとても具体的で、
海外のクルマが好きな方はとても楽しめる一冊だとおもいます。
また、著者の語る「日本人の知らないイタリア(人)」に感心 & 大笑い。

左は、今をときめくビッグ2(?!)の対談本。
混沌としている現在のネット社会ですが、
未来の可能性についてとにかく明るい展望を示した内容になってます。
文中に「媒体を自分で持てる快感」とあるのですが、たしかにねー、
ブログを通じて自分独自のネタを発信する快感って、あるかもですねー。


片や自動車産業の未来を憂い、片やネット社会の未来に期待する。
旧来の価値観が交錯する現代を象徴する(?!)ような内容をもった
2冊をネタにしてみましたが、これらを読んだのはすでに数週間前。
今現在、本を読むようなゆとりはまったくなく..。
あ、エントリー自体もごぶさた..(;^_^A
Posted by bunkichisan at 23:30│Comments(4)TrackBack(0) 本・雑誌 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
奥山氏は本も出していたんですね。
ふと気付くと結構テレビで見かけたりするんですが。
どちらも面白そうな本なので、いずれ読みたいと思います。

お忙しいようですが体調等崩されないように。
Posted by manu at 2007年07月03日 09:35
奥山さんのピニンファリナでの仕事ぶりを追ったNHKの番組は再放送を含めてもう3回くらい観ました。
指揮官としての厳しい仕事ぶりが印象に残りました。
NHKの番組でも少し紹介されてましたけど、あのF50が日本人のデザインとは思わなかったですね
Posted by アルマーニ at 2007年07月03日 23:42
>manuさん

>結構テレビで見かけたり
そんなかんじですね。
独立されたこと、
http://www.kenokuyama.jp/
そして「地方発」のプロジェクト
http://www.yamagatakoubou.jp/
のこともきっと意識されてことでしょう。
研ぎ澄まされた審美眼がたくさんのユーザーに伝わればよいですね。

>お忙しいようですが
ありがとうございます。
仕事以外にも好きでいろいろとやってますもんで..(;´▽`A``
Posted by ブンキチ at 2007年07月04日 01:28
>アルマーニさん

>F50
ぢゃなくって、創業者の名を冠したエンツォです。(^^)v
http://www.nikkei.co.jp/style/quick/0049/index.html
エンツォをデザインしたこと、ピ社のデザインディレクターに指名されたときなど、
ブランドに拘る日本市場に影響が出ないかと、当時いろいろ悩んだようです。
(なんだ、日本人がデザインしたのかー。みたいな)
しかし、うっとりするような美しさのクアトロポルテまでも、
http://www.cornesmotor.com/car/maserati/quattroporte/
奥山さんのデザインだったとは、ホントビックリでした。
Posted by ブンキチ at 2007年07月04日 01:29

コメントする

名前
 
  絵文字