2006年05月15日

予定外

先日近所の文具店へ必要なものを買い物に。
短時間で終了するはずが、なぜか身体が店内をひと巡り & 文具チェック。(汗)
実際、気になるものがいくつか入荷されていたのですが、
不思議なことに、コレに釘付け。

pe_2








pe_1







何でもない、既存の商品を袋でひとまとめしただけの品なのですが、
華やかなディスプレーと、何よりセットのネーミングに惹かれてしまいました。
女神さま曰く、「呼ばれたっ!」というところでしょうか。(;^_^A

ここで(なぜか)いろいろ連想..

プチモ と イーノ
トム と ジェリー
ダーマ と グレッグ
トミー と マツ
ゆうこ と やよい
(ツッコミスルドイ) 女神 と manu

※以上敬称略 m(_ _)m
Posted by bunkichisan at 22:36│Comments(9)TrackBack(1) ペン! 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bunkichisan/50584219
この記事へのトラックバック
いろいろご意見はあるでしょうが
反則技【つれづれなるままに・・・ 文房具話】at 2006年05月20日 21:28
この記事へのコメント
あれっ? Dr. ENO なんて、ありましたっけ?
ブンキチさん、こういうの見つけてくるの、うまいわ。
やっぱり、あの巨大消しゴムはブンキチさんにお任せします。(笑)

ツッコミがスルドイとのお褒めの言葉、恐縮です。 ←違う
Posted by at 2006年05月16日 00:06
このオレンジ奇麗ですね。
一瞬、飴かと思いました。

「トミーとマツ」で同世代認定させて頂きました。m(__)m
(↑まだツッコミの手を緩めない苛めっ子)
あ、女神様と並び「賞」されて本当に光栄です。(笑)
Posted by manu at 2006年05月16日 00:25
ぐわっ「プチキモイー」に見えて、「????」と思いましたよ(^^;)

…関西ローカルなら「圭と修」というのもアリかと。
Posted by やまかつ at 2006年05月16日 01:25
>柊さん

>Dr. ENO
なんとありました。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen_ct/dreno/index.html
>やっぱり、あの巨大消しゴムは
高価すぎるので、購入はぜひ柊さんと折半にて。(何でぇ? 汗)
>恐縮です
お褒めの言葉ととらえていただいて、
こちらこそ恐縮です。(;^_^A


>manuさん

>「トミーとマツ」
ボクのおじいさんが若いころにやってたTVドラマみたいですけど..。
(ウソですゴメンナサイ m(_ _)m )
>苛めっ子
まさか職場のかたにもトコトンツッコミ激しいのでは..(怖)
Posted by ブンキチ at 2006年05月16日 22:51
>やまかつさん

>圭と修
さっそくググってみました!
そしたら、な、なんと!!
>実質解散状態
の一行のみが..(;´▽`A``
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%BD%A1%A6%BD%A4
Posted by ブンキチ at 2006年05月16日 22:51
えーー・・。
実はわたくしの売り場にはオリジナルものの「シャピーミニ」セットと「プチモ」セット「ペチット」セットが存在しています。(かなりの反則技)
いや「販促技」
今日画像撮ってこなかったので明日(覚えてたら)エントリーします。
Posted by わっしー at 2006年05月19日 20:12
>販促技

十分アリアリの技だとおもいますよ。
単品で売れにくいものでも、組み合わせによっては
ユーザーに魅力的に写ったりするかもしれないですし。
(今回のエントリーのように 笑)
楽しい企画でバンバン売りまくって!くださいね。(^^)
Posted by ブンキチ at 2006年05月20日 12:09
ご理解あるご意見ありがたいっす!
なかなかうまくいかないものです。
こうゆうカラー展開が多い商品の管理ができないのは自分の力不足だと思いますねぇ・・。
本当にいい商品を「じっくり」やりたいんですが。
まあこれも「アリ」かと・・。
Posted by わっしー at 2006年05月20日 21:37
>なかなかうまくいかないものです
当方、毎日です。(大汗)
>「じっくり」やりたい
じっくりより、まずは頭の中のアイデア実践で
数をこなしていってお客さんの反応を窺ってみるのも
ひとつの方法かもしれません。
いずれよい反応が得られますよう!(^^)
Posted by ブンキチ at 2006年05月20日 22:07

コメントする

名前
URL
 
  絵文字