2005年10月28日

世界初?!

4cce2d3b.JPGホームセンターで見つけたゼブラの「ジェル・シャーボ」。シンプルなデザインと、ステンレスのしっかりしたクリップが特徴といえば?特徴のペン。
しかしながら、吊しのパッケージには「世界初!」の文字が。

うーん、なぜこのペンが「世界初!」なのか。
「ジェルインクの複合ペンといったら、ぺんてるのハイブリッドや三菱鉛筆にも似たようなのがあったはずだしなぁ〜..しかもそれらは赤インクのリフィルまで内蔵されているはず..」などと、売り場通路で小一時間。

文具の世界で、なかなか「世界初!」の文字はお目にかかれないとおもい、「ジェル・シャーボ」でググってみましたよ。ひっかかった「ジェル・シャーボ」のページには「世界初!」の文字はナシ。
もひとつひっかかったゼブラの歴史のページ。そこには「1999年 1本でジェルインクボールペンとシャープが使える「ジェル・シャーボ」発売」との記述が。

「あ〜、ナルホド。1999年当時は世界初!だったのかぁ♪」ということみたいです。
もしこのまま表示するなら、「世界初、でした!」と訂正してほしいところですが..(ーー;)

ちなみに「世界初 ジェル・シャーボ」でググっても、正確な検索結果は出てきません。(;^_^A

Posted by bunkichisan at 19:23│Comments(7)TrackBack(0) ペン! 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
「世界初でした」(爆)
よく思うのが、「世界最小」とか「世界最速」等のコピー。
どうせすぐ追い抜かれるのに(-_-;)…と横目で見てたりして。
文具世界も世界一の座を維持するのは厳しいのですね。(笑)
Posted by manu at 2005年10月28日 20:32
もう、ルールを決めて欲しいですね!

☆世界初!(○年○月現在)

で、周りが追いついてくると

☆元祖!(○年○月発売)

に随時変更とか(笑
Posted by SUG at 2005年10月28日 22:50
>manuさん

>世界一の座を維持するのは厳しい
どんなものでもそうですが、どういう根拠で「世界初」を
名乗っているのかも、曖昧といえば曖昧ですね。
でも売る側からすると、きっとインパクトを与えるのに効果的なんでしょうね。


>SUGさん

>元祖!
は、いいアイデアかもしれませんね。
でも商品によって、効果的なものとそうでないものに
分かれそうなかんじもするような..(;^_^A
Posted by ブンキチ at 2005年10月29日 18:46
世界初とか世界一とかを審査する機関ってあるのでしょうか?  お食事処で元祖○○とか出してる店なんて、言った者勝ちみたいな気がします・・・
Posted by KAKASI at 2005年10月29日 19:28
>言った者勝ち
そのもの自体に独自の魅力があれば、
「世界初!」や「元祖!」も通用するかもしれませんけど、
安易な乱用はユーザーを戸惑わせる原因になっちゃいますよね。
Posted by ブンキチ at 2005年10月30日 22:23
あの、ウチしかやってないとか世界唯一とかならまだしも
世界初なら出た時から変わらないのではないかと、、

パイロットなんて全国放送でキャップレスを新機構といってのけてますし
Posted by セドリー at 2005年11月11日 22:29
メーカーさんはいろいろ苦心してキャッチコピーを
日夜考えていることとはおもいますが、
安易に「新!」「初!」を用いるのはどうなんでしょかねぇ。
でもそれが売れ行きにつながっているのだったら、仕方ないかも?(ーー;)
Posted by ブンキチ at 2005年11月12日 20:17

コメントする

名前
 
  絵文字