2009年02月03日

筆箱採集帳 - Part 2

神戸にある、広く名を知られた万年筆店主さんのブログのエントリーを読んでみてフムフム。

店主さん曰く、こういう時だからこそ業界側から万年筆のあるライフスタイルの提案をしなければ、みたいなことを仰っておりますね。

..万年筆のあるライフスタイル..    続きを読む

Posted by bunkichisan at 23:28Comments(0)TrackBack(0)