2006年07月31日

この削り

なんだかよさそうです。

kezuri







地元のショップブログで知りました。
削り本体もステッドラーらしく、なかなかグッドかも。

詳しくはコチラ。(^^)v  

Posted by bunkichisan at 23:15Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月26日

フィクスオン

かなり以前より信頼文具舗さんで取り扱われていたフィクスオン。

fo_1







じつはあまり関心がなかったのですが(汗)、
先日取り扱いが開始になったフィクスオン・フレックスの登場により、
一挙に3兄弟ごと急遽購入と相成りました。     続きを読む
Posted by bunkichisan at 20:29Comments(4)TrackBack(0)

2006年07月24日

3兄弟

fo_1







三男坊。    続きを読む
Posted by bunkichisan at 00:09Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月22日

頑張る日本の文房具

ひさびさにwabyさんのお店からいくつか購入したのですが、
遅まきながら「頑張る日本の文房具」もいっしょに購入しました。

gnb_1







最近の文具ムック本とはひと味ちがい、各有名メーカーさんの看板商品などに
ついて、開発者の方や担当者の方に直接取材し、本にまとめたものとなっています。

採り上げられた文具のほとんどが、皆さんよくご存じの定番(またはこだわり)商品
なので、けっこう読み応えがありますし、(ほぼ)全ページにわたりカラーなので、
見ても楽しめる内容となっています。この本は個人的にオススメかもしれません。

この本で目に止まったことがいくつか。     続きを読む
Posted by bunkichisan at 18:29Comments(2)TrackBack(1)

2006年07月21日

プチネーム

携帯しているシヤチハタ印をどこかになくしてしまったので、
お店に買いにいったらフト目についたプチネーム
存在自体、いままでは「ふ〜ん..」ってかんじだったのですが、
今回せっかく買うなら、ということでコレにしました。

xs







色は悩みました!(店員さんを目の前に90秒弱)
クロじゃ無難すぎるし、ピンクじゃさすがにマズイよなー。(笑)
ということでブルー。
もうちょっとカラーの選択肢があっても良いとおもうのですが..。

写真のようにストラップ付きなので、何かにぶらさげれば良いのですが
今のところ未定、というかおもいつきません。(汗)

プチなサイズだけあって、またなくさないよう早く決めなければ。(ーー;)  
Posted by bunkichisan at 22:07Comments(3)TrackBack(0)

こだわり消しグッズ

フラッグシップモデルが出ようとも(?!)、
個人的に写真の消しグッズは譲れません。(今のところ)

ers_1







どちらのグッズも既にエントリー済みですが、
修正テープの「プチコレ」はコンパクト故に、内蔵のテープの長さが短く
補充もできないという欠点こそあれど、丸軸で握りやすく
タテ方向、ヨコ方向どちらも安定して引けますし、
何よりドッキング機構のおかげで、このサイズながら4種のテープ幅を
切り換え可能。さらにペンみたいなカタチなので収納便利。
しばらくつかってますが、これはかなりのお気に入りです。

液タイプの修正ペンのほうは、メーカー別に考えてみても特に差がない(とおもう)
ので、ラベンダーの香りで(若干)癒される「MONO WHITE かおり」を
つかっています。


【 余談コーナー 】     続きを読む
Posted by bunkichisan at 00:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月20日

フラッグシップモデル

と銘打った修正テープがトンボ鉛筆から登場した模様。
製品サイト

pxn








カラフルで洗練されたデザインに目が惹かれますが、
替えテープのカートリッジ交換がとてもラクそうなのも良さげ。

最近は修正テープ流行り(?!)なのか、
各社からニューモデルがよく出ているような気がします。  
Posted by bunkichisan at 12:00Comments(2)TrackBack(0)